人工肺用の皮膚模型開発  コロナ想定、医師訓練に

2020年6月26日 10:06

 人工肺装置「ECMO(エクモ)」を使う医療従事者の訓練に活用できる皮膚の模型を、青森県平川市の企業などが開発した。エクモは新型コロナウイルス感染症の重症者を救う最後のとりでとされるが、装着に高度な技...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

企業 一覧一覧