入院先600病床確保へ  大阪府、緊急対策に74億円

2020年3月26日 11:27

 大阪府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、患者の入院先となる約600病床を4月中をめどに確保する緊急対策を発表した。このうち約240床分は施設移転などで稼働していない病棟を活用する方針。感...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧