30分以内で検出、実用化  神奈川県、検査能力倍増

2020年3月24日 10:45

 神奈川県は23日、新型コロナウイルスを10~30分程度で検出できる、新たな検査法を実用化すると発表した。県衛生研究所での検査に活用し、これまで1日当たり約60件の検査能力が倍増する見通し。判定に数時...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧