6時間の診断、15分に  新機器、3月にも導入へ

2020年2月27日 10:47

 新型コロナウイルスへの感染が疑われる人の検体から、ウイルスの有無を迅速に診断できる手法を産業技術総合研究所と杏林製薬のチームが26日までに開発した。現在1検体に6時間かかるPCR法を大幅にスピードア...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

企業 一覧一覧