はしかで年14万人超死亡  増加傾向とWHO

2019年12月6日 15:17

 世界保健機関(WHO)と米疾病対策センター(CDC)は5日、はしかにより、世界で2018年に14万2300人が死亡したとの推計を発表した。17年の12万4000人から増えており、今年も増加傾向にある...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

団体・学会 一覧一覧