エボラワクチン臨床研究、国内初  東大医科研、人工合成で無毒化

2019年12月5日 15:19

 致死率の高いエボラ出血熱ウイルスのワクチンを人に投与して安全性を確かめる臨床研究を東京大医科学研究所(東京都港区)のチームが今月から始めると5日、発表した。国内でエボラワクチンの臨床研究が行われるの...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

団体・学会 一覧一覧