人の膵臓、ブタで作製へ  明治大が年度内にも開始

2019年12月2日 12:26

 明治大の長嶋比呂志専任教授(発生工学)のチームは11月30日までに、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使ってブタの体内で膵臓をつくる研究計画を文部科学省に申請した。了承されれば年度内にも研究を開始する...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧