チューブ挿入ミス罰金50万  女性死亡、元施設職員に

2019年11月13日 14:51

 山形市の介護施設で2016年、入所者の女性(当時87)の肺に栄養補給用チューブを誤挿入して窒息死させたとして、業務上過失致死罪に問われた元施設職員の准看護師古林妙子被告(74)=同市=に、山形地裁は...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧