アフリカの寄生虫対策強化  WHO、日本の支援背景

2019年11月8日 14:46

 人の足に寄生するノミが引き起こし、アフリカで流行する「スナノミ症」を世界保健機関(WHO)が「顧みられない熱帯病」の一つと認め、重点的な対策が進む見通しとなったことが8日までに分かった。厚生労働省が...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧