誤診で副腎摘出と提訴  旭川、女子大生が病院側を

2019年9月4日 10:59

 北海道旭川市の女子大生が健康な左副腎に疾患があると誤診され、手術で摘出されたとして、女子大生とその母親が旭川赤十字病院(同市)の男性医師と病院を経営する日本赤十字社(東京都港区)に、計約6300万円...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧