病院で食中毒、38人発症  大阪

2019年8月19日 11:07

 大阪市は16日、同市北区の加納総合病院で今月上旬、入院患者や職員ら計38人が下痢や発熱などの症状を訴え、うち16人からサルモネラ菌が検出されたと発表した。市は病院で提供された給食による食中毒と断定し...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧