患者の体に管置き忘れ  秋田大病院、8カ月後摘出

2019年7月12日 10:17

 秋田大病院(秋田市)は11日、昨年9月に行った手術で、患者の腹部に医療器具のドレーン(管)を置き忘れるミスがあったと明らかにした。8カ月後の今年5月、CT検査で発覚した。患者は既に摘出手術を受け、容...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧