長時間労働で院長ら不起訴  新潟市民病院、遺族が告発

2019年7月3日 10:43

 新潟市民病院が2017年1~6月、延べ90人の医師に労使協定違反の長時間労働をさせたとして、過労自殺した女性研修医(当時37)の遺族が労働基準法違反の疑いで告発した問題で、新潟地検が片柳憲雄院長らを...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧