改善「不十分」再提出指導  熊本11人死亡、薬剤師不足

2019年6月27日 10:26

 熊本県は26日、常勤医の不在中に入所者11人が死亡した熊本県八代市の介護老人保健施設「アメニティゆうりん」の改善報告書について、「改善措置が不十分だ」として、再提出するよう指導した。 県によると、今...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧