救急病院がネット資金調達  2000万円、医師不足が深刻

2019年6月6日 11:00

 大阪府三島救命救急センターは5日、深刻な医師不足で存続が危ぶまれるとして、インターネットで資金を募るクラウドファンディングで2000万円の調達を目指すと発表した。人手不足で急患の受け入れを制限してお...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧