患者死亡、心電図監視怠る  神戸の病院、因果関係不明

2019年6月5日 10:44

 神戸市立医療センター西市民病院は4日、兵庫県の40代の男性入院患者が3月に死亡した際に、心電図の波形などをナースステーションに送る発信機の電池が切れていたと発表した。モニターで変化を監視する必要があ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧