解毒剤注射、医師以外でも  政府検討、五輪テロ対策

2019年5月17日 10:47

 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた化学テロ対策の一環として、医師以外の解毒剤投与を認める検討を始めたと明らかにした。「医師や看護師でなくても、警察官や消...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧