入所者死亡、施設争う姿勢  岐阜地裁で初弁論

2019年5月14日 10:40

 岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で2017年7月、門谷富雄さん(当時80)が食べ物を喉に詰まらせ死亡したのは施設側が介助義務を怠ったのが原因として、遺族が施設を運営する医療法人「同仁会」に...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧