手術後遺症、午後二審判決  福岡大病院、難病男性

2019年4月25日 14:47

 福岡大筑紫病院(福岡県筑紫野市)で2009年に手術を受け重い後遺症を負ったとして、難病のクローン病患者の男性と親族が大学と主治医らに損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、福岡高裁(矢尾渉裁判長)は25日、...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧