薬の「護衛」高分子開発  分解されずがんへ届ける

2019年4月25日 11:45

 がんの遺伝子の働きを抑える薬を、血液中で分解されないよう護衛しながらがん細胞へ確実に届ける高分子を開発したと、東京大の片岡一則特任教授らのチームが24日、英科学誌ネイチャーコミュニケーションズに発表...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

団体・学会 一覧一覧