手術の違憲性や賠償額注目  5月仙台地裁判決、全国初

2019年4月25日 11:36

 旧優生保護法下の強制不妊手術を巡る被害者救済法が成立し、次の焦点は5月28日に言い渡される国家賠償請求訴訟の仙台地裁判決だ。全国初の司法判断で、旧法や強制手術の違憲性を認めて国に支払いを命じるのか、...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧