ゲノム編集の法規制提案へ  政府の生命倫理調査会

2019年4月15日 14:48

 内閣府・生命倫理専門調査会の作業部会は15日、会合を開き、「ゲノム編集」技術を使って遺伝子を改変した人の受精卵を子宮に戻すことを法律で規制するよう関係省庁に提案することを決めた。 一方で、受精卵を体...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧