受精卵ゲノム編集法規制へ、人への応用禁止  中国の事例受け

2019年4月12日 15:20

 狙った遺伝子を効率的に改変できる「ゲノム編集」技術を人の受精卵に使うことについて、政府が法規制する方針を決めたことが12日分かった。基礎研究に限って容認し、受精卵を人や動物の子宮に戻すことを禁止する...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧