保険審査に遺伝情報使わず  生保協会が指針策定へ

2019年4月8日 11:30

 国内の生保各社が加盟する生命保険協会が、保険の加入や支払いなどの審査の際に遺伝子検査結果の収集や利用はしないとの見解を明記した指針を策定することが6日、分かった。がんの治療や予防目的で検査が増える中...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

団体・学会 一覧一覧