病院内情報、スマホで集約  南海トラフ地震、大阪市大

2019年3月11日 11:39

 南海トラフ巨大地震など災害への対策として、大阪市立大の山本啓雅准教授(救急医学)らのチームは8日、大阪市立大病院(大阪市阿倍野区)のベッドや集中治療室の空き状況などをスマートフォンで即時集約するシス...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧