患者情報含む文書廃棄  県立広島病院の看護師

2019年3月7日 10:38

 広島市の県立広島病院は6日、20代の看護師が、担当する入院患者113人の名前や生年月日、病名など個人情報が書かれた文書を寮に持ち帰り、ごみとして捨てていたと明らかにした。悪用などの被害は確認されてい...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧