インフル疑いの100歳死亡  秋田、特養施設で集団感染

2019年2月12日 11:00

 秋田県八峰町の特別養護老人ホーム松波苑は8日、インフルエンザ感染の疑いと診断された入所者の女性(100)が死亡したと発表した。施設では集団感染が発生し、担当者は「死因は老衰だが、インフルエンザとの関...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧