執刀医らの免許取り消しを  群馬大病院遺族が再要望

2019年2月12日 11:29

 群馬大病院で同じ男性医師(退職、懲戒解雇相当)の手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、遺族会と被害対策弁護団は8日、男性医師と上司だった元教授(諭旨解雇)に対する医師免許取り消しなどの行政処分を...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧