外国人患者に対応の新組織  九経連、多言語化を支援

2019年2月7日 11:26

 九州経済連合会は6日、医療機関や企業と協力し、病院で受診する外国人患者の受け入れ態勢を強化するための組織「九州国際医療機構」を設立した。医療施設の看板の多言語化や、通訳の育成を支援し、外国人患者の受...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

団体・学会 一覧一覧