真備被災病院、全面復旧へ  薬の受け渡しから一歩ずつ

2019年1月7日 12:08

 西日本豪雨の浸水被害で停電し、患者らが孤立した岡山県倉敷市真備町川辺の「まび記念病院」が2月、全面復旧する見通しだ。玄関先での薬の受け渡しから進めてきた再建。水没して使えなかった非常用電源は2階に上...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧